セブンラックカジノ 初日 う〜〜〜〜〜ん

マタマタやって来たぜ。釜山

 

もう、3回目なので電車も日本語に替えなくても行けるぜ〜〜。

それに、思ってたより寒くないぜ。

今回は、ホテルも取っていないし、韓国wも電車賃しか持っていなかったが、何とか足りた。

マタマタやって来たぜセブンラック

早速、中に入り、マカオでの勝利金を全額Wに替えるぜ。

中に入るとスタッフがカバンは預かると言うのでジャパネットオリジナルデジカメも渡して

しまったぜ。

前回の勝利金460000香港ドルをWに替えるぜ、するとゴッイ数字のWが帰って来たぜ。

俺も大金持ちになった気になったぜ〜〜〜。本当はすぐにでもホテルを探したいけど、

大金持ちになったことと、釜山は近いので体力的に力が有り余っていた事と、ちゃちゃっと

100万に乗せてカジノエアラインの日記の終止符を書きたかったのでテーブルに着くことにした。

取りあえず、4000000Wをチップに替えるぜ〜〜。チップはテーブルで変えてくれる。

この席は日本人のおっさんと2人のキャバ嬢ポイ感じの女の席や。

初めに軽く挨拶しさぁ、最終を飾るで〜〜

おっさん共はその辺で知り合った様な感じやった。皆は3万円位で賭けている。

キャバ嬢は1万円位で賭けている。おっさん達とキャバ嬢は仲良すぎる。俺のタイプじゃ

無かったので、後で宜しくやってくれちゅう感じやった。なんかそそらへんねんなぁ〜〜

1発目は大事に行かんなアカンねんなぁ。勿論愛ライクプレイからと考えていた。

しかし、何か嫌な感じがするんやなぁ。ちょっと様子見や。ここぞと言う時に打とう。

しかし、ピンとこないんやなぁ。俺は予想してもほとんど外している。俺は悩んでいると

おっさんは次はプレイヤーじゃけんと言い、プレイヤーに皆賭ける。するとバンカーwin

おっさんは3回くらい予想をしても当たらない。皆ブーイングがなっていた。おっさんアカンやん。

すると、おっさんは俺にプレイヤーが来ると言うので、俺は来ない、バンカ〜〜やと言い、

ドカンと1000000wをバンカ〜に賭ける。ヤバい、しょっぱらから10万円勝負してもうた。

おおぉっと皆が声を出す。俺は来るで〜〜とクールに言っているが多分顔はひきずって

いたに違いない。そして、来たのは〜−−−−−

プレイヤ〜〜〜〜や。やってもうた。10万が吹っ飛んだ〜〜。それに愛ライクプレイから入る

んやけど、ばか〜〜〜んに賭けてもうた。おっさんはほら、プレイや〜〜じゃ。俺が言った通り

に来たじゃけん??じゃけんと耳に残る、言い方をしやがる。まぁいい、次勝ったらええ。

次は20万勝負や。負けたら倍で賭けたらプラスや。その後3,4回ゲームが進んだ時やっぱり

愛ライクプレイから入らんかった事を悔やみプレイヤーに200000W。

またもや、どよめくぜ〜〜。来いプレイヤ〜と俺は祈った。クールにしているつもりやったが、、、。

来たのは、、、、、、バンカーや。わあああああ、30万飛んだ〜〜〜。たった2回で。

30万あったら、、、、、アカン考えたらあかん。考えたら負ける。どうしよう〜〜どうしよう〜〜

倍々で全財産行くか????それともコツコツいくか?キャバ嬢は次は50万勝負するの?

と言ってくる。倍々でイクと宣言してたからや。しかし、俺の持ち金ずっ〜と日本円で幾らだの

計算してたくせに、倍で行ったら計算が合わんやろ〜〜。それに、チップが

100000Wしかないやん。もぅ〜〜、突っ込みたくても突っ込まない。

お前には突っ込みたいと思わない。も〜〜〜〜と思いながら全財産100000をプレイヤーに

さぁ、帰ろ。俺、まだホテル取ってないと言い立ち去る。勝負は時の運やと言い残して〜〜

 

ホテルはゴッツイいっぱいあるんやけど、ラブホばっかり。海外格安ホテルを探していたが

あれも、これもラブホばっかりやった。女の一人旅もラブホを使うんかなぁ??

何キロも歩いたがやっぱり無難に東横にしとこ。東横はもう、慣れたもんや。

あぁ、お前フルパワーしてるやんけ。

東横は飯付きで5千円位か?あんまり細かい事は気にしないもんで。

メンバーズカードを作ると5%割引と言っていたが初回、クレジットカード付と

言っていたので断っり、普通のカードは1000円と言っていたので断ったが、10泊で1泊

無料と言うので俺もメンバーズ入りや。

もっとかっこいい写真が欲しかったが。

部屋に着き倒れるかのようにベットに倒れたが、そんな暇はない。負けた金は取り返さないと

行けない。気合を入れてイクで〜〜。出勤や。