読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お泊まり物語り?

火曜日、元気になった私は彼の汚い部屋が気になり、あちこちお掃除してました。

まぁ、看病もよくしてくれたお礼も兼ねて、洗濯、掃除、洗い物と。

帰れると思っていたら、彼から連絡あり、バイクのライトが切れて点灯しないと。

帰りは暗く危険で事故の元だし、下手したら捕まる!と、昼休みに急いでご飯を食べてバイク屋さんを探したそうです。でも、なくて仕方ないのでもう一度、仕事帰りにホームセンターかバイク屋さんに行くから、帰りは遅くなるし悪いけど、私の家は明日でもいい?と聞かれて、いいよと彼の家にもう1泊する事になりました。

ホームセンターに行った彼は、店員さんにこのライトは特殊な物でないと言われて、バイク屋さんへ。なんとか購入して帰って来ました。

ライトがビックリ価格でバイク屋さんなだけに、たぶん定価だったんでしょうね。飛んだ出品に彼は泣きそうでした。

で、ドライバーなんかで蓋を開けたりライトの取り付けをして、なんとか直りました。

会社から帰宅までは、バイクの前に小型ライトをテープで貼り付けて、なんとか誤魔化したみたいです。

何だかんだでなかなか帰れないのでありました。