監視社会?

昨日の昼食をとった郊外レストラン、精算時に「お車は駐車されていますか?」と聞かれ、ハイと答えると駐車券が。。。

でも駐車場にはゲートも、車止め(タイムズみたいなやつ)も見当たらない。精算機が入口においてあって精算ボタンを押すと「車のナンバーを入れてください」、それでナンバープレートの数字を入れると、「この車でよろしいですか」と車の写真が表示される。

なるほど、ゲートや車止めというハードではなく、カメラというソフトで無断駐車を防止するわけだ。無視するとどうなるのかわからないけど、おそらく次回に駐車しようとすると警備員がやってくるのだろう。

イギリスではスピード違反にも監視カメラが使われているらしい。

http://www.sankei.com/column/news/170307/clm1703070006-n1.html

監視社会が進んでいる。犯罪防止のために認めざるを得ないのか。。。

広告を非表示にする