初かつを

春の和菓子シリーズ

美濃忠 「初かつを」

☆~*~★~*~☆~*~★~*~

上質の葛を使用し、伝統の製法で蒸し上げた羊羹。

創業安政元年(1854年)以来受け継がれてきている、淡いピンクと繊細な縞模様が美しい伝統銘菓の羊羹です。

もちっとした歯ごたえのある食感が絶妙な逸品です。

看板商品と言われている初かつをは、現代まで変わらず愛され続けているようです。

最後に美しい縞模様を出すのが職人さんの技

カツオなどの赤味の魚が、柵切りされた時の切り身の表面にある縞模様のようであることから「初かつを」と名付けられたそうです。

お刺身が大好きな私は、写真だけ見ているとそのように見えてしまいます

地元の和菓子屋さんですから、ぜひ今度いただいてみたいと思います。

販売期間もある和菓子です。

広告を非表示にする