風のイタズラ。

強い風が吹いて、アタシの履いているスカートがめぐれた。

あっ、アンタ、今の見たでしょ?

何をってアタシのスカートの中をよ。

見れて、ちょっとラッキーって思ったでしょ?

でも、残念でした。

ちゃんと見られても大丈夫な様に見せパン穿いてるから。

えっ、何で下着の柄を知ってるの?

そういえば、今日は遅刻しそうだったから穿き忘れたかも。

下着の柄を言ったって事は見たって事よね。

バ、バカ、このスケベ、ヘンタイ。

もうアンタと口なんて聞いてあげないんだから。

ダメ、いくら謝ってもね。

許して欲しがったら、この前言ってたスイーツでもおごってくれたなら考え直してあけない事はないわよ。

広告を非表示にする