読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良テレビのローカルニュースで、あの打楽器が取り上げられました

多分マリンバかドラムだと思って見たら、何と、タンバリンだった。自称、日本唯一のプロタンバリニスト、田島隆さん(47歳)始めたのは40歳からで、音大に行った訳でもなく、独学でやったそうだ。色々な人がいるものだと思う。

タンバリンって、小物打楽器の中でも、誰もが経験ある一つだろう。踊りながら使うにも便利だ。バレエやスペイン、イタリアやルーマニアなどの民俗舞踊にもよく出てくる。私の好きだった3年女子の吹奏楽部の打楽器の先輩も、タンバリン等が得意だった。ただ叩くだけでなく、多彩な音が出せた。

音楽って、奥が深い。昔のように、面白いことをやってみたい。怖いもの知らずだったあの頃に戻ってみたい。