民進党細野君はやっぱり山本モナが忘れられない

来週には戦争が始まっているかもしれないのに、こんなふざけたタイトルで

すいません。

もはや、朝鮮戦争が回避できないという所まで来た、朝鮮半島情勢ですが、

つい先日まで、森友問題しか話をしなかった民進党が、

北朝鮮有事に与党は何をしている?早急に議論しろ!」と言い出す始末。

本当はそうしたかったのに、そうさせなかったのは誰なんだよ。

こんなんだからいつまでたっても支持率が数%しかないんだよ。

さて、こんな時こそ与党野党関係なく、日本国民の安全の為に一枚岩になり

朝鮮半島有事に備えなくてはなりません。

しかし、先日の長島君に続き、代表代行を務めていた浮気議員の細野君も

代表代行を辞任する事態です。

どうやら、憲法改正について意見が合わないことが原因のようですが、

こんな時にもお家騒動をしているんだから、さすが民進党

逆風なときほど、党内から裏切者が続出する姿は、与党の末期だった頃の

民主党そっくりではないか。

マヌケな代表を誰が支えるでもなく、他人事のように平気で党を裏切る。

こんな奴らを当選させた国民にも責任がありますよ。

所詮、野党第1党もこの程度です。

本当に日本の事を考え、行動できるのは今のところ自民党

一部の少数野党だけのようです。

細野君も糞生意気な蓮舫より、山本モナが良いのでしょう。

皆で細野君の門出を祝おうではないかw