花観月  ディモルフォセカ

 ディモルフォセカの花が大好きで、なんだかんだで毎年買っている。一番最初は濃いえんじの花色に惹かれ、他に、薄いピンクと、ピンクの3色を買ったと思う。最初の頃はこの3色しかなかったから(少なくとも私が行ってた花屋やホームセンターには)。その後、薄い緑っぽいのとか、辛子いろっぽいのとかが増え、聞くところによると今はいろーんな色があるらしい。なので、青系のをもしもみつけたら欲しいなー、なんて思っていたりもする。…残念ながら私のゆく花屋やホームセンターにはないけど。

 さて、私はふだんディモルフォセカと言ってるが、実はこれ間違いなんだよね。正式名称は、…えーと(と本を見る)、あ、そうそう『オステオスペルマム』。でもねー、どうも子の名前が覚えられなくて…。字面で観たり、音で聞いたりすればすぐわかるけど、どうにも記憶に残らない。…ってのは、最初『ディモルフォセカ』で出会っちゃってたから。

 この子、宿根草一年草とがあって、最初の頃は宿根草が『ディモルフォセカ』、一年草が『オスなんとかマム』と、花屋やホームセンターでは表示されてたし、本とかで観てもそう説明されていた。なのに、何年前だったかにいきなり逆に表示されるようになり、…だから、今ではどこの花屋やホームセンタで観ても『なんとかかんとかマム』の方で表示されてるんだけど、私の頭には『ディモルフォセカ』の名前でインプットされちゃってるので、未だに上書き修正されずにディモルと呼んじゃっている。

 さてその、本名なんとかマムのディモルフォせカ、今年も季節になり、昨年以前に買った子も咲き始めてくれた♪♪

 今咲いてるのはこの色の子たち。後は何色があるんだろうなあ? きっかけになったえんじの子、いなくなっちゃったのかなあ??

 今年新たにうちに来てくれた色の子は、

 中でも紫色の子を見つけられたのが凄く嬉しい。次はどこかで青系の子と出会えたらいいなあ♪♪

 〈オマケ〉

 晴れた日に、鉢を高いところに置いて下から覗いてみたら、花びらが陽に透けてすごくきれいだったので、これらもいろいろ撮っちゃった♪ バックの花や葉に陽の光があたってきらきら輝いてるのもすごくきれいだった♪

 ディモルって、花弁の表と裏の色が違っているから、風の強い日には一輪の花で2色楽しめるのも良いんだなー♪♪