「恥」

「恥」とは耳に心と書きます。何時も良心の声を聞いて生活しなさいという事です。人は有り難い事に生まれながらに仏性を備えています。焦らず、怒らず、嫉妬、妬み、嫉み 心の声を聞かずに生活するのは身を滅ぼすもとになります。自分や自分の家族が如何に大事でも他人がどうでも良いわけではありません。

広告を非表示にする