17-5/24 朝は大抵曇りなのはなぜ・・

1日の行動が定まりつつある。

お金の使いかたも、そこに意味がある。

無限に録画するテレビ番組も大切なのは、それらを見るの、時間を持てるかどうか・・

自分が書き連ねた創作の文章を、ちょっと読んでみる。

まるで自分が書いたとは思えない感覚で、それを楽しむ!

「次が読みたいと・・・」

また別に過去数十年間の自分の歴史を振り返り、

リンクの点を探り始めての作業にも入る。

多少で膨大な昔の映像と写真と、本と日記帳やメールやりとり・・

この世が あっと言う間のゴミ造りで 消えていくなんて・・寂しい限り

そうはなるまい・・

自分の意識をどう思うかで全ては決まっていくのだ。

思えばなるのだ。

「為せば成る・・・成さぬは人の・・」

中学の時の数学の清水先生が ある時言ってくれた言葉。

この言葉が僕のそれからの、人生を、きちんと進めてくれていた。

あの先生の存在と僕への出現は一体なんであったのだろうか・・

たったそれだけのことで、僕の数学は驚異的に伸びて、当時の通知表は3から5に変していくのだった。

風ラン