ツー日和に三瓶と温泉に行く〜(*´∇`)ノ

長文です^^;

ってことで向かいました((((っ・ω・)っ

三瓶に着くまで友達さんに先導してもらって世羅のふれあい農道を快走し〜

(先週15000円払ってるけビクビクしながら?(笑))

友達さん所望の三瓶バーガーでお昼をと思ってたら三瓶に着く前から友達さんの様子がおかしい…(・_・、)

どやら燃料切れ間近みたいで

1軒目寄るもばーさんの留守番…あとは三瓶着くまで日曜日休みでロープしてあるガソスタばかりー()

で、結果三瓶に着いたけど三瓶もウロウロしたけど2軒とも休みで(・_・、)

結局54号まで戻ると決断され

さすがにつきあうことはせず^^;スマンっ!薄情者ですけσ(´┰`=)

バイバイキン〜

てか、満タンしておいでや(ノ)・ω・(ヾ)

んで、いつものひとり旅〜(ω*)

まー三瓶バーガー食べたら勝手なことしたいけ

解散予定だったんだけどね(∀)

さてとまずは三瓶温泉「鶴の湯」へ

12時からの営業でいちばん乗りだいっ()

300円払ってー

ばんばんっと脱いでー

浴室にはいるとシャワーの代わりに

パイプから贅沢にドバドバと源泉が溢れでてて

それでかけ湯してはいります(´`*)

排水管掃除されたとかで湯量

ハンパないでー(@_@)

鉄分たっぷりの茶褐色の濁り湯で

それでいてツルツルと優しいんよねー(∀)

常連のねーさん方としばらくしゃべりながら

しばらく浸かり

先を急ぎます((((っ・ω・)っ

その前に三瓶の景色と腹ごしらえを^^;

空の青と新緑と太陽のキラキラで

ほんまにキレイ゜.(*´▽`*).゜

西の原では石見のベッカライヒダカのパンが!

ここで食べれるのかっと

食べてみた( ゜д゜)ンマッ!

2ストミーティングなのか

かっちょええたくさんのバイクみせてもらって

あげあげ↑でした^^;

ガンマただただすご〜

そして次は今日の本命

湯抱温泉へ((((っ・ω・)っ

ここはいろんな意味で敷居の高い温泉で

宿泊しないとダメだったり、昼食つきぢゃないとダメだったり、予約しないとダメだったりなので

とりあえず前日に予約しといた。

時間聞かれたので時間だけ伝えて…

着いた!

神湯!なかだ(ω*)

なんなら神ぢゃけ()

でも怖いくらいだーれもいなくて(∩´`∩)

こんにちは〜と声かけると…

いらっしゃいませ…

あれ?お二人と聞いてましたが…

…うーん

聞かれなかったのですが

ひとりなんですよ^^;

二人と言われたから…

いやゆーてないゆーてない

聞かれてもないし(←こころの声)

まーここでこんな問答するのもなー

たしかに

ひとりのために用意してくださるのは

割にあわんよなーと

まーせっかく来たんだしと

「二人分払いますから(´∀`*)」と笑顔でゆーと

ではご案内しますと

ふかーいふかーい地下へ((((;゜Д゜)))

思わず無音でパシャ( ̄□ ̄;)

ごめんなちゃい^^;

案内人は画像のじーさまです^^;

その昔湯治にこられた方のための

簡易な部屋とかもう使われてない食堂とか

鏡台のある部屋とか(∩´`∩)

そして迷子になりそうなくらい

下ったとこに

浴室ありました

療養体験記も。

そして

待ってました、すばらしい温泉ヽ(*´∀`)ノ

濃い〜(*´∇`)ノ

蛇口からでる源泉は透明なんだけど

空気に触れるとこんなに濁るみたいです

やっぱり鉄分と塩分との出汁風味で

蛇口からの源泉はシュワシュワ炭酸を感じます。

しっかり堪能して

なんとか玄関まで戻ると奥様が

お茶をいれてくださってました^^;

いろいろお話しして

近くだったらしょっちゅう来たいなーと

ご挨拶して帰路へ((((っ・ω・)っ

なんかかわいいバス停も

帰りは世羅紅茶で一服して

元気に帰りましたとさ(∀)

あ、世羅の道の駅

JAFカード呈示だけで

せらせら茶茶茶もらえたよ〜(*´∇`)ノ