テスト前のStudyGroup

前回からの続き()講義に出なくてもテストで高得点が取れるカラクリとは

DrCは、テスト前に必ずStudyGroupという勉強会を開いていた。何も知らなかった私は、勉強会に出るほど難しい内容でもないし、テストなんて楽勝でしょと参加しなかった。

が、その勉強会こそが、テストで高得点を取る方法だったのだその仕組みはこう

勉強会の参加者だけに20問くらいの問題が書いてあるhandoutプリントが配られる。

DrCが全ての問題の答えを口頭で教えるので、生徒達はノートをとる。

勉強会で教えられた答えをひたすら暗記する。

テストには事前に配られた問題とほぼ同じ物が出るので、暗記した答えを書く。

以上が高得点が取れるカラクリだったのでした。なので私の様に勉強会?いらないでしょと参加しなかった者が良い点数を取れるはずがない(笑)ヒドイ。

この仕組みを知ってからは、勉強会で沢山ノートをとって暗記して、何とかテストを乗り切った

楽して簡単に良い成績が取れるって聞いてたけど、暗記するってのが結構大変で辛かったわまだ考えるテストの方がマシだと思った。大失敗。