夏休みの自由研究に、落語はいかがですか?

夏休(なつやす)みの自由研究(じゆうけんきゅう)のテーマにこまったら、落語(らくご)を調(しら)べてみてはいかがでしょうか?

たとえば…。

・落語家(らくごか)について調べる。どうしたらなれるのか?階級(かいきゅう)の種類(しゅるい)と特徴(とくちょう)、仕事(しごと)の内容(ないよう)はどういうものなのか?など。

・落語の演目(えんもく)について調べる。どういう噺(はなし)があるか?演目を分類(ぶんるい)してみても面白(おもしろ)いかも。

・落語を聴(き)いて、感想(かんそう)を書いてみる。

古典落語(こてんらくご)に出てくる、現代(げんだい)とちがう文化(ぶんか)について調べてみる。昔ながらの生活様式(せいかつようしき)や言葉、職業(しょくぎょう)、時間の数え方、お金の単位(たんい)を調べるなど。

・落語の舞台となった場所について調べる(隅田川周辺や浅草、日本橋界隈など、落語の舞台になった所はたくさんあります)。古地図と照らし合わせてみると、地形の変化などがわかって楽しい。

・仕種(しぐさ)について調べてみる。落語は扇子と手拭いを使って様々なものを表現します。どういう仕草があるのか、調べてみよう!

いかがでしょうか?

色々(いろいろ)な角度(かくど)から調べる事が出来るので、面白いテーマになると思いますよー!

ぜひ、夏休みの自由研究で落語を調べてみてください。

【資料】

落語協会 編『古典落語』(全9巻)(ハルキ文庫)

600円(税別) / 冊

東大落語会 編『増補 落語事典』(青蛙房

4700円(税別)

一個人 特別編集『落語入門』(KKベストセラーズ

500円(税込)

【寄席、演芸場】

新宿末廣亭

所在地:東京都新宿区新宿3-6-12

電話:03-3351-2974

http://www.suehirotei.com

浅草演芸ホール

所在地:東京都台東区浅草1-43-12

電話:03-3841-6545

http://www.asakusaengei.com

池袋演芸場

所在地:東京都豊島区西池袋1-23-1

電話:03-3971-4545

http://www.ike-en.com

上野鈴本演芸場

所在地:東京都台東区上野2-7-12

電話:03-3834-5906

番組案内:03-3834-0311

http://www.rakugo.or.jp

お江戸両国亭

所在地:東京都墨田区両国4-30-4 両国武蔵野マンション1階

電話:03-3833-1789

http://www.ntgp.co.jp/engei/ryougoku/

お江戸上野広小路亭

所在地:東京都台東区上野1-20-10 上野永谷ビル2階

電話:03-3833-1789

http://www.ntgp.co.jp/engei/ueno/

お江戸日本橋亭

所在地:東京都中央区日本橋本町3-1-6 日本橋永谷ビル1階

電話:03-3245-1278

http://www.ntgp.co.jp/engei/nihonbasi/

【資料館】

深川江戸資料館

所在地:東京都江東区白河1-3-28

電話:03-3630-8625

開館時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

休館日:第2・4月曜日(ただし祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館(設備点検、展示替え等)

https://www.kcf.or.jp/fukagawa/

江戸東京博物館

所在地:東京都墨田区横綱1-4-1

電話:03-3626-9974

開館時間:9時30分〜17時30分(土曜日は9時30分〜19時30分)

休館日:毎週月曜日(月曜が祝日、または振替休日の場合はその翌日)、年末年始

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

※順不同。